hiroway-net

役に立てれればそれが何より幸せ

生活

バギっと!組み立てで心折るイケア家具体験!ニトリ派の苦難

イケア家具を買った友人と組み立てで苦しむ思いをココに書きます・・・

※購入前にこの記事を見に来て下さった方用に、必要になる可能性が高い工具を先に書いておきます。

  1. ドライバー・・・必須、ちょっといいのを買って下さい。100均はNG
  2. マイナスドライバー・・・必須、ちょっといいのを買って下さい。100均はNG
  3. 電動ドリル・・・あると便利、物によって必須かも。
  4. 糸ノコギリ・・・あると便利、物によって必須かも。
  5. 紙やすり・・・あると便利、物によって必須かも。
  6. トンカチ・・・物によって必須

スポンサーリンク




 

イケアと人生初のエンカウント(出会い)

先日友人の引っ越しの手伝いに行来ました!

彼は初めての引っ越しで、コダワリが強い男です。

そうです、初めての引っ越しで浮かれていた彼は家具にコダワリました・・・

お洒落にこだわった彼が用意していた家具、それがイケア(IKEA)だったのです・・・

引っ越しの手伝いで家具を組み立てる事が、私のミッション。

その時はまだ知らなかった友人と私の奮闘記・・・そう・・・

我々は踏み込んだのです。イケアと言う魔の家具へ・・・

※今回私は、一緒に家具を買いに行っていないので、友人が何を買っているのか未知という点だけ補足します。

イケア家具を人生初の組み立て

私は今までニトリの家具が多く、イケアは初めてでした。

友人もミニ四駆の改造経験はありますが、家具組み立て経験は0です。

そんな友人が今回の引っ越しで買って来たものが、イケアの

  1. 食器棚
  2. テレビ台
  3. 本棚

の2点!

ニトリ家具経験者の私は、心の中で、「そこそこな工具があれば今日中に終わるだろう!終わったらパーティーだ!!」

と、むしろ楽しみにしていました。

まずは何もない部屋にイケア家具達が引っ越し業者さんが突入して行きます。※この時、引っ越し業者さんの手際の良さには感動しました。笑

軽く片付けたところで、家具を開封して行きますか!!

と、なった所で箱が多い!?

外箱にマジックで「TV」とか「食」や「本」しか書いてない!?

型番らしきモノも数字しか書いておらず、何かわからない!?

こ、これは、開けないとパーツが判断出来ないやつではないか・・・

とりあえず開けてみて、説明者見ながら組み立てて行けばいいや!

と思い「食」と書かれた箱の一つを開けてみると、大きな板数枚と、ネジ類がごちゃ混ぜに入った袋、そして説明書。

説明書には字がほとんど書いておらず、絵で説明してありました。

「なるほど!組み立て苦手な人でも絵で見て簡単に組立てれるようになっているのか!」

と心で私は納得し、組み立て始めました。

とりあえず絵の通りにやろうとした所、いきなりの

「え!?どの板から使うんだ!?」

と、なりました。

ニトリ家具であればパーツに何かしらの印が付いていて、ガンプラ感覚で作れるものだったので、イケアも同じと思っていたら違うだと・・・!?

よくよく見れば説明書の絵と板のネジ穴が一緒のモノがある事が分かりそれを頼りに続行!

ネジも似たようなモノがあり「な・・・んだ・・・と・・・」となりましたが、これも説明書を良くみると、絵と一緒でしたので続行!

約30分かけて説明書の最後までをやりきり、

そして・・・完成したのが・・・

食器棚!!と言うよりはただの棚でした。

二段しかなく食器起きにくいし、入れてもスペースあり余りまくりではないか???

そこで友人に聞きました。「これは食器棚デスカ?」と・・・返答は、

「この棚が一部完成で、これが完成系のやつ!」

と一枚の紙を私に渡してきました。

そこには書いてあってのは、複数の棚や台、扉などを組み合わせて作るお洒落な家具でした。

そう、ここで理解しました。

いつかテレビとかで言っていた、DIY家具と言うワードを・・・

※イケアをあまり知らない人に説明すると、イケアは自分の好きなパーツを組み合わせてレイアウト出来ます。棚の大きさや、棚の位置、引き出しの有無、扉の有無、さらには取手のデザインなどなど・・・組み合わせ無限?です!

この時点ではDIY家具と言う言葉は組み合わせ自由な、最高にお洒落な家具なんだなという認識でした。

実態は割とがっつり組み立てる、もはや作ると言う作業が必要な家具でした。

そう・・・30分かけて出来たのは食器棚の下側だけと言うことが、私に現実を突きつけました。

スポンサーリンク




始まった約二日間に及ぶ闘い

食器棚の「下側棚」のみ完成しました。

残すのはなんと、下側棚のスライド引き出しや扉です。更には上の棚!

もうやるしかないと着手しました。

少しずつ説明書の見方に慣れてきたので割とスムーズに進み始めました。

しかし問題は出てきます。

まず付属のネジと一緒に入っていたパーツが余る余る!!

おそらく予備のパーツと組合せによって使うパーツだと思いますが、不安をかりたてます。

そして次にレンジを置く場所の電源コードの穴を自分で開けなければならず、二人して電動ドリルとノコギリで開通させました。

その開通した穴もヤスリでバリ取りまでしました。

取手もネジ穴が空いていないため電動ドリルで穴を開けました。

この作業で不慣れな私たちは、約3時間程かけてなんとか食器棚を完成させました。

この時点でもう15時ごろでした。疲れが凄まじかったですが、せめてもう一つと本棚を作ることにしました。

本棚は一つの箱に全ておさまっており、パーツに関して悩みはなかったのですが、今回の選んだ本棚はトンカチで釘を打ち付ける必要がありました・・・

この時トンカチがない事に気付いた私たちは、休憩もかねてホームセンターに買い出しに出ることにしたのです。

引っ越したばかりで不慣れな土地なので、GoogleMapで検索し、カインズホームへ・・・

帰宅後、手に入れたトンカチで本棚を仕上げました。

この時、トンカチの音が結構響くのでかなり気を使って叩いたことを覚えています。

そして、時間は20時・・・まだテレビ台が残っていますが、空腹と疲労のため1日目は終了しました。

ラスボス「テレビ台」との闘い。そして折れるテレビ台・・・

二日目が始まりました。

残すはテレビ台です。

友人は何を血迷ったのか、かなり大きいテレビ台を買っていました。

「一人暮らしでそれ選ぶ??」と言う問いかけを彼は華麗にスルー決めてくれます。

よしやるか!!

ラスボスのテレビ台はネジ類はあまり使わず「ダボ」と言う木の留め具を使って組み上げるタイプでした。

 

この「ダボ」が私の心をブチ割っていく事になるとは思いもしていませんでした・・・

テレビ台を組み始める頃には、イケアの特徴である説明書にも慣れ、パーツの種類にも慣れて来ました。

軽快に組み立てていく私たち。

やはり慣れてくると手際がよくなりスピードが上がって行きました!

そしてその時がやって来たのです。

斜めに入れ込む事が必要な作業の時、軽快な「バキッ!!」と言う音がしたのです。

そうです・・・「ダボ」が折れました・・・しかも2本・・・

軽快に折れる「ダボ」・・・

軽快に折れる「マイハート」・・・

この時は史上最大にイケア家具のことが嫌いになりました。

※イケアが好きな人はごめんなさい

「ダボ」が折れたと言うことは、パーツが足らないのではないのか!?

もしかしたら予備が付いていて、折れてもリカバリー出来るのではないか!?

説明書を見て必要になるであろう「ダボ」の本数を確認しました。

案の定「ダボ」のあまりが出る!!セーフか!?

いや・・・

予備は1本だけだ・・・1本足らない・・・

終わった・・・

友人と二人でイケアに相談するしかない・・・

それかホームセンターで近いモノを探してくるしかない・・・

となったその時です!!

なんと食器棚を作った際のあまりパーツに1本「ダボ」が余っていました!!

まさしく「九死に一生を得る」とはこの事です!!

その「ダボ」を使い、慎重に組み上げて行きました・・・

辿り付いたフィナーレ

イケア家具との闘いは、約二日間に及びました。

結論からいうと、

「めちゃくちゃハードでした」泣

自分自身では、おそらく時間と、手間がかかりすぎるイケア家具を買うことは無いと思いました。

しかし、確かにお洒落なオーラはなんかあります。

なので、

  1. 自分で「作る」が好きな人
  2. 組み立てに時間がある人
  3. 工具も揃えれる人

にオススメと感じました!

慣れている人はおそらく楽しいと思いますし、お部屋のコーディネートをする上でもいいと思います!

あとイケアにお願いすれば出張で有料組み立てしてくださるみたいなので、予算に余裕があればオススメです!

まあ私は、ニトリで家具は買います。

安いし、組み立てわかりやすいしね!!

スポンサーリンク




-生活