hiroway-net

役に立てれればそれが何より幸せ

考え方

29才で会社を辞めた!!無職になるのでブログを書く。


かなり久しぶりの更新です。
以前更新してから約一年ぶりです。
無職になるので細々とブログを再開していきます!!

29才で会社を辞めた!!無職になるのでブログを書く。

29才の働き盛りの男子であるヒロウェイですが、約6年勤めた会社を退職しました!

勤めていた企業は、「ブラック企業」だったとか、では無く、勤めている自分に疑問を感じたからです。

悶々と過ごしている自分に嫌気がさして、一度新しい事に渡来する事にしました。

スポンサーリンク




何が悶々として疑問だったのか?

勤めていた会社は、いわゆる小売業界で、趣味的な物に特化した物を取り扱っていました。

販売員をする毎日は、お客様との交流やお悩みを解決し、仕事を楽しみながら過ごしておりました。

しかし、会社という仕組み上仕方ないのですが、

1、給料が低い・昇給も低い

2、何を始めるにしても決済が遅い

3、後ろ向きな人間が多い

4、立地が良い店舗ほど実績が出しやすく出世しやすい・能力も伸ばしやすい

5、シフト制で体のリズムが作れない

と、良くある不平不満だと思いますし、これを見た人によっては「甘い!」「根性が無い!」等の言葉をもれなくいただけます・・・

はい、十分聞き慣れた言葉ですし、昔は思うこともありました。

しかし、28歳付近から、妙な「リアル」を感じて来ました。

妙な「リアル」の正体

「リアル」とは・・・

1、この先この会社に居ることで生活は良くなるのか?結婚して子供が出来たら満足な教育が出来て、自分自身の好きなことも出来るのか?何より家族を幸せに出来るのか?

2、小売業勤めの性質上、家族イベントに参加しにくい、親の介護や入院が発生した場合動きにくい上に出世コースから外れやすい。つまり給料は上がらない。

3、不定期なシフト制で体調管理が行いにくい、ストレスが溜まりやすく暴飲暴食がやめにくい。

4、前向きな気持ちで常に居たいが、ネガティブな人間と関係を続けざるおえない環境によるストレス。

と感じました。業界によっては、おそらくいたって当たり前な事だと思います。

ヒロウェイの結論

まず、会社を辞めることでお金の心配がありました。

ですが今は、ネットで稼ぐことが容易な時代です。自分が思う他人の10倍で取り組めば成果は必ず出ますし、そこで結果が出ずとも経験は資産になります。

贅沢をしなければ、お金は何とかなる物だと思っています。

起業して自分の会社を立ち上げるというのも経験としていいと思って居るのでトライする予定です。

と言っても今からのチャレンジになるので、どうなるかわかりませんけどね!!

続きはこちら
29才で会社を辞める前にやった事!転職しない勇気!

スポンサーリンク




-考え方