hiroway-net

役に立てれればそれが何より幸せ

アニメと漫画

映画「君の名は。」で27歳が泣いた。

2016/10/05

こんにちは!映画「君の名は。」を観て号泣したヒロウェイです!

映画「君の名は。」を観てきたのですが、かなり好きな映画です!あそこまでクオリティの高く綺麗な映像と、ストーリーに感動しました!

音楽もRADWIMPSが曲を担当しており、世界観とバッチリあっていました!

「ここでRADの曲が入ってくるか!」と、震えが止まりませんでした・・・

ネタバレは嫌いなので書きませんが、瀧くんが三葉ちゃんに会えなくなり、なんとか探そうとするシーンは・・・

切なさで息が止まるかと思いました。

この映画は、アニメの好き嫌いを言わずに、一度は観てもらいたい名作です!

これは、リピートで映画館に行くかもしれません。

「君の名は。」の監督、新海 誠さんの作品で、「ほしのこえ」を昔に観たことがあったのですが、切なかった記憶があります。セツナレンサです。

最近あらためて思うのは、日本のアニメって本当に素晴らしいですね!!

日本人に生まれたことを誇りに思います!

スポンサーリンク




ヒロウェイが好きなアニメですぐに思いつくのは、

「サムライチャンプルー」「カウボーイ・ビバップ」「天元突破グレンラガン」「ガンダムシリーズ」「天城ブリリアントパーク」など、

支離滅裂ですが、基本的には、SF物やロボット物が多く好きですね!

ただ、ギャグセンスが良く、話も面白ければそこでハマることが多いです。

ただハマると言っても、ドハマりして「このアニメのこのセリフとか、あのシーン良いっすよね!」とかの、ハマり方はしません。

おそらく私は、フィーリングが気持よく見れてストレスが無い物が大好きなのかもしれません!

なので、バッド・エンド物は、むちゃくちゃ辛くなっちゃって、後に残ってしまうので、極力観たくありません・・・

嫌いなわけではないのですが、観たくないんですよね・・・

ヒロインの子が亡くなっちゃって、主人公が辛い思いをする・・・

無理!!辛い!!

アニメには現実逃避をしているのに、大事な人がいなくなる感情を感じたく無いのです。

感情移入しすぎてしまうのかもしれません。

なので、基本は楽しくてハッピーエンドを迎えるお話がいいですね!

今回観た「君の名は。」も前情報無しに観て、途中で不安になりましたが、ハッピーエンド!

これはネタバレか!?だとしたら、まだ観てない方はごめんなさい。

でも嫌な気持ちになる映画では、100%ないですのよ!

声優さんも、神木隆之介さんや、長澤まさみさん、市原悦子さん等、豪華なメンツです!

演技もええ味が出ていて、感情がドッパドッパ入っていってしまいました。

もとともと、俳優さんを声優で起用する作品が苦手な傾向があったのですが、

最近の作品で、嫌な気持ちになった記憶はありません!

演技がやはり上手いんです!

だって感情移入しちゃいますもの!

そう!ヒロウェイの大事にしている気持ちは・・・

フィーリング(feeling)が気持ちいい事!!

なんか違和感があるなとか、気持ち悪いと思うものはあかんのです!

合わないと感じたらやらない!合うと感じたら全力でやることが大事なのです!

ただ、その感覚は、人それぞれなので押し付けることはしないようにしています。

人は様々の出会いや、経験、思想、感情を経験して、人として深みが増すと思っています。

だらだら過ごしている人と、何かに打ち込んでいる人では、輝きが違います。

やはり何かに打ち込んでいて、必死な人には説得力がありますよね。

応援したくなる何か、みたいなものがあります。

このブログを読んでいただいている方で、自分の方向性がわからないや、不安という方は、

一度何かに本気でやってみてください。

その本気も、どうすればもっと良くなるのか等、改善方法を考えながら、やってみてください。

例えば今の仕事が不満で仕方がない、でも次に生かせる物も何もない・・・

ならば、今の仕事を必死で、本気でやってみてください。

本気でやってみて、結果を出せれば、それが自信になります。

結果が出なくても、本気でやれば後悔は無いはずです。そこで会社を辞めても良いんです。

それも一つの自信になります。

ポジティブな行動をしていれば、運も寄ってきます。

ネガティブな行動をしていれば、運も離れます。

せっかくの人生なので、すっきり気持ちよく生きていきましょう!

と、

すっごい話がそれてしまいましたが、

映画「君の名は。」良かったです!本気でオススメ!

まだ観ていない方は、観てください!後悔はしません!

今回は、ここまで!

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます!

また次回もよろしくお願いたします!

ヒロウェイ

スポンサーリンク




-アニメと漫画
-, ,